アトラプジ


キャリア

KDDI田中社長「実質0円廃止で2月の客数は大幅に減っている」

ケータイWatchによると、KDDIの第3四半期決算発表会で実質0円廃止について田中社長がコメント総務省による覆面調査や密告窓口に対して、「我々としては、実質0円にならないように頑張っていく。そういうことをされることにはコメントを控える。粛々とやっていく」と方針を話 …
続きを読む

ソフトバンク孫社長、実質0円禁止に疑問「ユーザー目線で改善なのか改悪なのか」

ケータイWatchによると、ソフトバンクの孫正義社長が第3四半期決算の説明会で実質0円禁止について、「頭金で5万円、10万円を払わなくて済むよう、よかれと思ったサービスを『けしからん』と言う人がいるので変えましょうと。でもユーザー目線で見て本当に改善なのか、改悪な …
続きを読む
キャリアに見直し要請も2016年はスマホ負担額が増加する可能性、中古・MVNO市場は活性化?

日本経済新聞によると、総務省のタスクフォースが国内の主要キャリアに、低価格プランと多額の端末販売割引の見直しを要請したキャリアはこの要請を受けて、販売店に支払う奨励金などを減らすことが予想され、キャリアショップや量販店などで契約と同時に端末を購入する際の …
続きを読む
au、テザリングオプションを無料提供へ -6月1日から

ケータイWatchによると、auが一部のデータ定額や料金プランにおいて、6月1日からテザリングオプションの利用料を無料にするこれまでは月額500円で、加入から2年間は無料であった対象となる料金プランは、「データ定額2/3/5/8/10/13」のほかシニアプラン、ジュニアスマートフ …
続きを読む
NTTドコモが「ポンタ」と提携、独自ポイントのカードも発行 -12月から

日本経済新聞によると、NTTドコモが共通ポイント「Ponta(ポンタ)」の運営会社ロイヤリティマーケティングと連携し、12月から小売りやサービスなど2万余りの加盟店でポイントを使えるようにするドコモはポイントの名称を「dポイント」に変更し、個人契約者向けに独自のポイ …
続きを読む
NTTドコモが「ガラホ」2機種発表、ガラケーと同じ月額料金で提供 -「AQUOS ケータイ SH-06G」「ARROWS ケータイ F-05G」

記事によると、NTTドコモが夏商戦向けモデルとして、ガラホを発表発表されたのは、シャープ製「AQUOS ケータイ SH-06G」と富士通製「ARROWS ケータイ F-05G」の2機種両機種とも防水性能やワンセグといったガラパゴス機能を備えているが、おサイフケータイには非対応となって …
続きを読む
NTTドコモ、違約金最大約4.5万円の「端末購入サポート」を6ヶ月から12ヶ月縛りに変更 -最大約9万円割引

エスマックスによると、NTTドコモが継続契約で本体価格を割引する「端末購入サポート」の規定利用期間を6ヶ月から12ヶ月に変更対象となる機種は、「Xperia Z3 Compact SO-02G」「Disney Mobile on docomo SH-02G」「SH-01F DRAGON QUEST」の3機種で、最大で8万8992円の割引 …
続きを読む
MVNO10社と大手3社の通信速度ランキング、IIJ・日本通信・UQが健闘 -格安SIMは昼に弱い

ITmediaによると、MVNO10社の格安SIMカードとNTTドコモ、au、ソフトバンクの通信速度を比較した調査結果が発表された(MMD研究所)格安SIMは朝、昼、夕で平均ダウンロード速度の差が大きく、特に昼の速度低下が著しいドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアの平均通信速度は27 …
続きを読む
スマホ「2年縛り・自動更新」なくなる可能性 -3社からの猛反発必至

東洋経済によると、NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯大手が、「2年縛り」の更新期間を12月末をメドに2ヶ月間に延長し、契約期間満了の通知メールを6月末までに開始する更新月を逃すと高額の解約金(各社とも9500円)がかかることについて以前からクレームが多く寄せられている …
続きを読む
「Xperia Z3 Compact」、MTTドコモのアウトレット品としてMVNOで再発売 -価格3万9800円

ITmediaによると、エックスモバイルが、NTTドコモのアウトレット品となる「Xperia Z3 Compact SO-02G」を発売価格は3万9800円(税別)で、ドコモより2万3800円安いが、ドコモが提供している毎月の利用料金から割り引くサービスはない故障や修理は、もしもシークスの店舗やコ …
続きを読む